2011年09月26日

god voice & sweet angel

皆様こんにちは(。・ω・)ノ゙

最近カレーにはまってます。
事務所の近くにあるカレー屋さんの日替わりランチが500円なんですもん!!
もう…ナンが絶品なのです。
週3ペースで通ってます。興味ある方一緒に食べに行きましょうね☆ミ(。・w・。 )

そして…今日はみなさんにご報告があります!

実はこの度、
studioREBARDは、「戦場カメラマン 渡部陽一」さんと御一緒に仕事をさせて頂きました。(○゚ε^○)v ィェィ♪


10月19日にビクターエンタテインメントより発売の渡部陽一朗読CD第二弾、『Father's Voice』のミュージックビデオ制作です。

どんなCDかと言いますと、あっ別に歌を唄われるわけではないですよ??
渡部陽一さんが戦場で感じた事や、体験した事を元にして作られた詩を朗読する内容となってます。


Father'sVoiceに収録されている「小さな星 イスラマバードの友人が言った事」の試聴版がすでに公式サイト、YouTubeにて上がっていますので是非御覧ください。


『Father's Voice』公式サイト


渡部陽一 / 小さな星〜イスラマバードの友人が言ったこと〜(試聴版)



渡部 陽一さんの声は何か不思議な力がありますね。
そう…千原ジュニアさんのお言葉を借りるのなら

まるで『神様の声』っ!!

実際に聞いてみると本当に癒されます!!

今回の撮影ロケ地は北海道のとある幼稚園。
P1020950.jpg

写真を見ていただければ分る通り、幼稚園の子供たちがのびのび成長していけるような立地。
そして、撮影にご協力頂いた、園児の笑顔はまるで・・・『天使

そうなんです、『神様の声』と『天使の顔

そんなぬくもりで包み込まれるような作品となってます!

映像の全編はCD購入者特典として御覧になれますので、是非御自分の目で確かめてくださいね!






=====================================




タイトル:Father's Voice
形式: CD
発売日 :2011年10月19日
レーベル: ビクターエンタテインメント
収録時間: 60 分


渡部 陽一:
戦場カメラマン、フォトジャーナリスト
1972年9月1日、静岡県富士市生まれ。
独特の癒し効果がある口調で注目を集め、朗読をおこなっており、童話のよみきかせから自身の体験を元にした詩の朗読をするなどの活動をおこなっている。


作詞:覚 和歌子
作詞家・詩人・朗読家・歌手
SMAP、平原綾香、夏川りみ、新垣勉など多くのアーティストに詞作品を提供。
2001年スタジオジブリ製作『千と千尋の神隠し』主題歌『いつも何度でも』の作詞で第43回日本レコード大賞金賞。2008年公開の『崖の上のポニョ』ではオープニング主題歌『海のおかあさん』を作詞。


作曲:青柳 誠
ピアノ/キーボード/サックス/作曲/編曲/サウンドプロデュース
1981年「ナニワエキスプレス」のメンバーとしてデビュー。ベストを含む7枚のアルバムをリリース。
谷村新司、LUNA SEA、ザ・イエローモンキー、岩崎宏美、中西圭三、河村隆一、ゆず、柴田淳、森山直太朗、松下奈緒などジャンルを問わず多くのアーティストのツアー、レコーディング、アレンジ、楽曲提供、サウンドプロデュースなどを手がけている。




そうそう!=今日の映画=コーナーは別カテゴリ枠にしましたのでそちらも見てください☆

=今日の映画=http://rebard.sblo.jp/category/1238514-1.html

twitter呟いてます☆http://twitter.com/studiorebard

mixiやってます☆http://mixi.jp/show_profile.pl?id=36086757&from=navi

ひっそりとmixiページ始めました☆http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=64649

posted by studioREBARD at 18:13 | TrackBack(0) | クライアント ワーク

2011年09月25日

硫黄島からの手紙

今回から☆今日の映画☆は別カテゴリになりました!

それではさっそく。

=============================


☆今日の映画☆


=============================



硫黄島からの手紙





ストーリー:
戦況が悪化の一途をたどる1944年6月。アメリカ留学の経験を持ち、米軍との戦いの厳しさを誰よりも覚悟していた陸軍中将・栗林が硫黄島に降り立った。着任早々、栗林は本土防衛の最期の砦である硫黄島を死守すべく、島中にトンネルを張り巡らせ、地下要塞を築き上げる。そんな栗林の登場に、硫黄島での日々に絶望していた西郷ら兵士たちは希望を見出す。だが、一方で古参の将校たちの間で反発が高まり…。

監督

クリント・イーストウッド

キャスト

渡辺謙
二宮和也
伊原剛志
加瀬亮
中村獅童
裕木奈江


1人1人の兵士の生き様、家族への愛情、命の重さなどがよく描かれている映画ですね…
死にたくないのに自決しなければならなかった兵士達が、あの時どんな思いで死んでいったのか、そして戦争がどんなに愚かな事か、改めて考えさせられました…。


posted by studioREBARD at 20:00 | TrackBack(0) | =今日の映画=