2009年05月23日

まるごう(1)

5月も早いもので終わりを告げる頃となってきました。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

今回は、前回の記事でお伝えしたとおり、「夢見る人形と星屑の旅を」の報告をしたいと思います。

撮影報告第一弾は、studio REBARD 初となるCG撮影の現場です。

撮影は市内のスタジオで行われました。市内にも、こういった本格的な施設があるのは驚きですね!

RIMG0137.jpg

写真は左から、助監督の庄司樹さん、ヒロインの灯里役の中谷理菜さん、宙役の庄田拓矢さん、そして監督の芳井勇気です。

それにしても・・・CG撮影と言えば、よく緑の背景?が思い浮かぶと思いますが、なぜ緑なのでしょうか・・・?
来週までに監督に聞いておきます!

RIMG0141.jpg

たくさんの機材があり、作業を考えるだけでドキドキです。

RIMG0142.jpg

監督が、イメージをスタッフに伝えてる姿です。
やはり、スタッフ全体で意思を共有するのは撮影において大事なんですね。

次回も撮影現場の状況をお伝えしますので、ご期待ください!!
posted by studioREBARD at 17:52| REBARDの日常