2010年11月12日

「豊平館をARTする。」&「富山水辺の映像祭2010」

この秋、中島公園の豊平館で「リアの島」、
富山市の映画祭で「夢見る人形と星屑の旅を」が上映されます!



houhei2.jpg

中島公園内にある豊平館。
創建130周年を記念して行われるイベント「豊平館をARTする。」で
オータムシアターと銘打ち上映会が催されます。
この上映会はstudio REBARDが第五回札幌国際短編映画祭で、
北海道にゆかりのある映像作家の方たちと出会った事をきっかけに実現しました。

今回の企画に快諾して下さった皆さんの感性溢れる作品を、
札幌市の歴史的建造物という価値ある場で上映し、特別な時間を演出します。

オータムシアターで上映されるstudio REBARDの映画は「リアの島」です。
まだご覧になっていない方も、もう一度見たいと思っていた方もこの機会に是非どうぞ!

○豊平館 130周年記念 オータムシアター
-北海道に縁のある監督たちが豊平館を一夜かぎりの映画館にします-

日 時:11月18日 (木) 18:00〜20:00
会 場:豊平館 2階 大広間(中島公園内)
入場料:限定100名 無料
問合せ:011-511-0985(豊平館)

http://www.hoheikan.com/

kokuti.jpg




そして、第五回札幌国際短編映画祭の北海道セレクションに
ノミネートされた「夢見る人形と星屑の旅を」が、
富山市で開催される「水辺の映像祭2010ドラマハンティング」で
上映される事が決定しました。

○富山 水辺の映像祭 ドラマハンティング

日 時:11月13日 (土) 10:00〜13:00
会 場:フォルツァ総曲輪
問合せ:076-443-2054
(富山水辺の映像祭運営事務局 [ 担当 ]富山市 中心市街地活性化推進課)

http://www.thinktoyama.jp/index.php?tid=100032#dramalist


芸術の秋、二つのファンタジーの世界に想いを馳せてみてはいかがでしょうか。


posted by studioREBARD at 23:40| 告知