2011年04月28日

ガンバレ青森!

みなさん(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪


明日からは待ちにまったゴールデンウィークですね☆^(o≧▽゚)oニパッ
studioREBARDスタッフもモチロンGWを楽しみにしています!!

休日の過ごし方は様々。
自宅でのんびりとしてみたり、札幌を離れてみたり、仕事してみたり(ノ◇≦。)

休日は束の間???r(・x・。)アレ???の休息なので、ぜひ充実させたいところですっ!

さて、前回に引き続き函館出張時の〜といきたいのですが、
今回はstudioREBARDのちょっとしたニュースをお伝えします。

話は1ヶ月以上遡ります。

当時、studioREBARD内では代表・監督の芳井が企画の面白さに惹かれて個人的に応募した、
あおもりムービーコンテスト2011」の話題で盛り上がっていました。


しかし、ご存知の通り、3月11日に日本を東日本大震災という激甚災害が襲います。
studioREBARDも例外なく、家族や撮影スタッフの安否確認に追われました。
そして、日を追うごとに確認される震災の爪痕や二次災害、
切歯扼腕の思いを抱きながら毎日を送ったのはstudioREBARDだけではないはずです。

慌ただしく過ぎる内に、「あおもりムービーコンテスト2011」の事は忘れてしまっていました。







そんな中、震災から2週間ちょっと過ぎたある日、
「あおもりムービーコンテスト2011」から入賞の知らせとともに、
studioREBARDに一つの大きなダンボールが芳井宛で届きます。
発送元を見ると青森県から!
なんと入賞賞品を送って来たのです!!


中を見ると、りんご、ジュース、ケチャップ、ごぼうやにんにく等、
青森県産の品々が綺麗に梱包されていました。
2週間は経ったとはいえ、青森県も甚大な被害を被った県の一つ。
震災の傷は未だ一向に癒えず、復興作業で多忙を極めていた事でしょう。
それどころではなかったはずなのに・・・
この心意気にstudioREBARDの誰もが感動したのは言うまでもありません。

困難な状況下にあっても待ち人に応える。
私たちstudioREBARDも常々そうありたいものです。

出品した作品はこちら




======================================

今日の映画

======================================



トリック劇場版


トリック -劇場版- 超完全版 [DVD]

ストーリー:下記WIKIから抜粋


300年に一度、亀が災いをもたらすが、神様によって救われるという糸節村(いとふしむら)。無名の売れないマジシャンである奈緒子(仲間由紀恵)なら神様を演じても村民にバレることはないという理由で、奈緒子は村の青年団長の神崎と南川に「神様を演じて欲しい」と頼まれ大金を渡される。

その後上田の頼みで、現在官僚となっている上田の高校時代の同窓生達の前で手品をすることになった奈緒子だが、同窓生に馬鹿にされたことで怒り、その場を去ってしまう。一方、同窓生達は埋蔵金を発見したと語る同窓生・臼井が殺害される事件に遭遇する。
遺体となった臼井の側にあった「トイレツマル」の言葉を埋蔵金の在り処と睨み「全国トイレ水洗化計画」を推進する。

奈緒子が神崎と南川に連れられて糸節村に行く頃、上田も「どんと来い、超常現象」の取材のため極秘に糸節村を訪れる。奈緒子は村人達の前で神を演じるが、神を名乗る者は奈緒子の前に3人もいた。奈緒子は上田からの話で埋蔵金が糸節村にあると推理し、埋蔵金を手にするため上田と共に3人の神と対決するが、事態は思いもよらぬ方向へ進んでいく。やがて奈緒子と上田は本物の神と対峙することになる。

監督:堤幸彦


出演者:

仲間由紀恵
阿部寛
生瀬勝久
野際陽子
伊武雅刀
芳本美代子
山下真司
相島一之
竹中直人
前原一輝
成海璃子


テレビ朝日系列の人気ドラマ、トリック(TRICK)の映画版第1作です。
この劇場版では、山田(仲間由紀恵)と他の自称超能力者との対決を軸に物語が進んでいきます。
トリック恒例になっている、山田と上田次郎(阿部寛)の凸凹コンビは必見!様々なシーンから
出てくる小ネタに笑いながらもラストは泣ける構成となってます。

是非ゴールデンウィークに鑑賞されてはいかがでしょうか?


お前らのやってる事は、全部全てまるっとどこまでもお見通しだ!
posted by studioREBARD at 22:38 | TrackBack(0) | REBARDの日常
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44618743
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック