2011年06月11日

第一回 初心者の初心者による初心者のための映像制作

こんにちはU。・x・)ノ

ここ最近の日中は暑いくらいでした。
まだ夜風は冷たかったりしますが・・・
それでも、やっと重ね着しないですむ季節になりましたね♪

さて、今日のブログは映像制作について初心者の目線でわかりやすく書いてみようと思いますヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ

さらに実際に私、制作の田中がブログ公開用の映像制作を行って・・・パパッと簡単に作っていきます!(´vωv`*)。o0○(なのであまり期待されても困ります;


まずは・・・

☆企画☆


------------------------------------------------------------------------------------


・何のためにどの様な映像を作るのか?

=映像制作に興味を持って頂くために誰でもできるような簡単な映像を作ってみたい。

・ターゲットは?

=映像に興味があるが、手を出せないでいる初心者のみなさん。

・予算は?

=0円制作!Mac(pc)とデジカメで作っていきます!

・どこに公開する?

=studioREBARDブログに公開します!


-------------------------------------------------------------------------------------

という企画にしてみました。

こういう具合にある程度企画が固まってから動くと方向性が決まってきますよね?
企画をよく考えて妥当だと判断できて初めて次のSTEPに進みます。

今日のブログはここまでにしておきます[岩陰]_・。)

今回の映像制作ブログは連載コーナーとしてやっていきますので、また今度チェックして下さいね!

そして写真が一枚もなかったので・・・前見た満月の写真を載せておきます|∇≦)b

P1020142月.JPG

こんな満月見たことない!まるで太陽みたいですね!↓↓

====================================

今日の映画

====================================


沈まぬ太陽





ジャンル:ドラマ


ストーリー:

昭和40年代。巨大企業・国民航空社員の恩地元(渡辺謙)は、労働組合委員長として職場環境の改善に取り組んでいた。だがその結果、恩地は懲罰人事ともいえる海外赴任命令を会社から言い渡される。カラチ、テヘラン、ケニア……。終わりなき僻地への辞令が続く間、会社は帰国をちらつかせ、恩地に組合からの脱退を促すのだった。そんな中、共に闘った同期の行天四郎(三浦友和)は、早々に組合を抜け、エリートコースを歩み始めていたのだった・・・。


監督:若松節朗


キャスト:

恩地元-渡辺謙
行天四郎-三浦友和
三井美樹-松雪泰子
恩地りつ子-鈴木京香
国見正之-石坂浩二


上映時間はなんと202分の社会派映画!
長い上映時間も忘れてしまうくらい引き込まれる作品で
実際にあった飛行機事故をモチーフにしたフィクションです。

会社の不条理な人事にも屈せず、自分の信念を貫く主人公に感銘を受け、
自分もこの様に確固たる信念を持って生きたいと切に思いました!


mixiやってます☆http://mixi.jp/show_profile.pl?id=36086757&from=navi

twitterも呟いてます☆http://twitter.com/studiorebard
posted by studioREBARD at 01:00 | TrackBack(0) | 初心者による映像制作
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45885441
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック