2011年09月25日

硫黄島からの手紙

今回から☆今日の映画☆は別カテゴリになりました!

それではさっそく。

=============================


☆今日の映画☆


=============================



硫黄島からの手紙





ストーリー:
戦況が悪化の一途をたどる1944年6月。アメリカ留学の経験を持ち、米軍との戦いの厳しさを誰よりも覚悟していた陸軍中将・栗林が硫黄島に降り立った。着任早々、栗林は本土防衛の最期の砦である硫黄島を死守すべく、島中にトンネルを張り巡らせ、地下要塞を築き上げる。そんな栗林の登場に、硫黄島での日々に絶望していた西郷ら兵士たちは希望を見出す。だが、一方で古参の将校たちの間で反発が高まり…。

監督

クリント・イーストウッド

キャスト

渡辺謙
二宮和也
伊原剛志
加瀬亮
中村獅童
裕木奈江


1人1人の兵士の生き様、家族への愛情、命の重さなどがよく描かれている映画ですね…
死にたくないのに自決しなければならなかった兵士達が、あの時どんな思いで死んでいったのか、そして戦争がどんなに愚かな事か、改めて考えさせられました…。


posted by studioREBARD at 20:00 | TrackBack(0) | =今日の映画=