2008年02月12日

リア役のコメント

今回は予定を変更して・・・
長沼監督のコメントを頂くはずでしたが・・・

『リアの島』主演女優 リア役からコメントを頂きました!

- リア役より -
こんにちは。
この度2度目の上演が決まりまして、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです!
その反面…打ち上げの帰り“もうみんな会えないんだね…”と言って、朝役の娘と流した涙とどうしようもないわびしさはどこへやら。
結局上演会で、またみんなと会ってるやぁ〜ん。
まぁこのうえない喜びではありますが、「ちょっと泣いた分の水分もったいなかったなぁ〜」なんて思っちゃってます。

『リアの島』では素敵なスタッフさん達のおかげで伸び伸びと演じる事が出来ました!
この場を借りて、お礼を言いたいと思います。
監督はじめ、スタッフさんの皆様、映画に携わり支えてくださった方々、皆様方のお力添えがなかったらこの様に、2度目の上演も実現する事はなかったと思います。
本当にありがとうございます。
まだまだ未熟な演技ではありますが、どうか温かい目で見ていただけると嬉しいです。
私の初主演映画としてこの『リアの島』をこのメンバーで行えた事を誇りに思います。
また、今後のリバードの活躍も楽しみに見ていきたいです。
自分自身も演技を磨きあげて、再びスクリーンに映る事を目標に頑張っていきたいと思っています。
応援の程、よろしくお願いします!
でゎでゎ今日はこのへんで失礼します。
バイチ-笑っ


次回こそは長沼監督を!
そして芳井監督からもなんとしてでもコメント頂きます!
楽しみにしていてください。
posted by studioREBARD at 04:22| REBARDの日常

ちょっとそこまで

with_eizoko.JPG

今回は!

なんと長沼監督所属『映蔵庫』が単独上映会をされるとのことで遊びに行ってきました。

16日(土)の上映イベントでも流れる『まぶしい嘘』と『丹青な庭』の2本上映。
19時からは交流会もありました。

お客さんもかなり足を運ばれておられるようでした。
すごいですねぇ。

色々な方々とお話ができREBARDの活力となりました!
やっぱり人にふれるととエネルギーをもらえますね。
REBARDも負けずに頑張って参ります。

映蔵庫さん。
上映会成功おめでとうございます!


(写真:眞壁氏 長沼監督 映蔵庫主演女優さん 映蔵庫スタッフさん)
posted by studioREBARD at 04:06| REBARDの日常

2/11 ラジオカロス札幌

radiocalos1.JPGひょんなことからお話を頂き急遽ラジオカロスさんに出演させて頂きました。
本当にありがとうございます!

今日はいつもの相棒がいない眞壁氏の単独出演です。
心なしか背中が寂しそう・・・。radiocalos2.JPG
やっぱり相棒がいないせいなのか・・・。

でも突然のお伺いにもかかわらずしっかりと告知させて貰えました!
とても感激です。

ラジオ局の番組中に映画『純愛』の方々も告知に来られていました。
お互いにがんばりましょうとお声を掛けて頂き、またまた感激です。

リスナーの皆さん。
セッティングして頂いた社長さん。
本当に感謝です。

長沼監督!
次回こそは眞壁氏を一人にしないであげてください!

posted by studioREBARD at 03:50| REBARDの日常

2/7 さっぽろ村ラジオ

sapporo_mura2.JPG今回は東区のラジオ局 さっぽろ村ラジオ さんにお伺いしました。
時刻は18:00より!

あたりはすっかり暗くなりまして・・・
なにやら心細い気持ちです。

そんな少しセンチメンタルな私たちをDJの方の温かい声が迎えてくれました。

『リアの島』脚本家の眞壁氏と『まぶしい嘘』の長沼監督が出演しました。

眞壁氏は今回も少し緊張のご様子。sapporo_mura1.JPG
長沼監督は相変わらずの饒舌ぶり。

対比がとれてて意外といいコンビなのかもしれません。

たくさん告知をさせて頂きました。
怒涛の情報量にリスナーに皆さんが困惑していなかったか心配です。
次回からはよりわかりやすくお届けできるよう仕切り直してきます!

リスナーの皆さん。
DJの方。
本当にありがとうございました。

ぜひ16日(土)は会場にお越しください!
お待ちしております。
posted by studioREBARD at 03:16| REBARDの日常

2008年02月07日

脚本家のコメント

今回は、『リアの島』の脚本を書かれた眞壁氏より映画の見どころについてコメントを頂きました。

- 眞壁氏より -
みなさん、初めまして。脚本を担当した眞壁です。
本作品には、studio REBARDがどういった雰囲気の作品を作るのか。
それを皆さんに知って欲しいという願いが籠められています。
時に峻厳な表情を見せる北海道の雄大で美しい自然。
それをどのように劇中の世界背景として描くのか。
また登場人物たちはどういった物語を紡ぐのか。
そういった所に着目して見ていただけたら幸せです。


今後、眞壁氏はラジオ出演も控えておられるとのこと。
更なる見どころをお伺いできるのではと期待しています!

このブログでは『リアの島』の神髄にどんどん迫って行きます。
どこよりも早く皆様に情報をお届けできるようアンテナ全開で参ります!

眞壁氏からも近日中に更なるコメント頂きますのでご期待ください。
次回は長沼監督からのコメントをお届けします!
posted by studioREBARD at 03:50| REBARDの日常

2008年02月06日

ラジオCM

yoshii_ria.JPG

今回はなんと...
『リアの島』芳井監督にラジオCMを作って頂きました。

完成です!

主役のリアの胸を打つ声。
そしてリアを紳士的にサポートする我らが芳井監督のナイスボイス。

素晴らしいコラボです!
上映イベントを前に作品のイメージがドンドンと膨らんできます。

制作をご依頼したときは内心ドキドキしていましたが・・・。
よ、芳井監督が話される?!
プロのMCに頼まなくて大丈夫なの?!
でもかなりやる気になられているし・・・。

できあがってみればなんのその。
ラジオの電波で皆様へお届けするのが楽しみです。
posted by studioREBARD at 01:59| REBARDの日常

2008年02月05日

2/4 ラヂオノスタルジア

2月4日に『リアの島』上映イベントをラジオにて告知して頂きました。

ラヂオノスタルジアさん FM 78.6MHz にて13:00より!

別の用事でラヂオノスタルジアさんにお電話すると・・・。
「つい先ほど告知文を読まして頂きました。」
とのこと。

・・・。

な、なんですって?!
すでにREBARDの名前が電波にのって皆様の耳へ!
あぁどうしよう・・・。

嬉しい限りじゃないですか!
放送を聞くことができなかったのが少し残念ですが・・・。
次回は必ず聞くぞ!と心に誓い。
電話越しに深々とお礼。

本当にありがとうございました。

また告知して頂けるそうなので、リスナーの皆さん。
ぜひ聞いてください。
posted by studioREBARD at 23:31| REBARDの日常

2008年02月04日

2/1 Green FM 出演!

greenfm.JPG2月1日 Green FM さんに生出演させて頂きました。

『リアの島』脚本家の眞壁氏 は少し緊張の面持ち。
『まぶしい嘘』長沼監督 は終始楽しそうでした。two.JPG

DJの方の素晴らしい声から番組がスタート。
一体、眞壁氏と長沼監督のお二人はどうなるのやら・・・。

心配とは裏腹に、番組はDJの方のリードで終始なごこやかに進みました。
さすがプロのDJです!

20分間程、それぞれの映画の告知をさせて頂きました。
お聞きになったリスナーの方が当日お越し頂けると嬉しいのですが・・・。

2月16日(土)『リアの島』上映イベントのチケットをプレゼントしました。
ペアで2組。
Green FMをお聞きのリスナーのみなさん。
ぜひご応募ください。studio.JPG

何はともあれGreen FM のみなさん。
そしてリスナーのみなさん。
本当にありがとうございました!

2月15日(金)もまた同じ時間にお伺いしますのでよろしくお願いします。

posted by studioREBARD at 18:24| REBARDの日常