2010年07月29日

「星屑」完成

遂に「夢見る人形と星屑の旅を」が完成しました!

l`_11656.jpg




続きを読む
posted by studioREBARD at 23:38| REBARDの日常

2009年12月20日

資料館をARTする。

siryoukan.jpg


2009年もあとわずかとなりました。

NPO法人h.i.p-a様の主催によるイベント「資料館をARTする。」で
「リアの島」が上映されます。

札幌市資料館を様々なアーティストの作品が彩るイベントで、
studio REBARDは映像上映会の1プログラムとして参加します。
上映会のテーマは「人と自然の絆」。
「リアの島」上映の後は、芳井監督のトークショーも行われ、
撮影秘話や映画に込められた主題などを語ります。

イベントは12月22日から27日まであり、
映像だけでなく、絵画、彫刻、写真、音楽と色々なジャンルの
芸術作品が展示されるので、私達もとても楽しみにしています。
クリスマスの時期に合わせての開催となりますので、大切な人と
芸術に触れる時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
興味のある方は是非、足をお運びください。

-リアの島上映-

〈日時〉12月26日(土)16:00〜
    12月27日(日)16:00〜

〈場所〉札幌市資料館 2F研修室 

    札幌市中央区大通西13丁目
   (地下鉄東西線:「西11丁目駅」1番出口より西へ徒歩5分)

〈料金〉300円
posted by studioREBARD at 04:28| 告知

2009年06月26日

AD松野の憂鬱

SBSH00541.JPG

写真は、事務所でPCを直すAD松野の姿です。

早く直して事務所のPC環境を、より良くして欲しいですね。

がんばれー!
posted by studioREBARD at 00:04| REBARDの日常

2009年06月06日

ミック先生!

P3270740.jpg

写真のフクロウが、「夢見る人形と星屑の旅を」の中で大活躍してくれた、ミック先生です。

作品中では、ストーリーに関わる大切なものを落としてしまう、なかなかうっかり者のミック先生ですが・・・

撮影中は、スタッフの要望に答えて素晴らしい演技を見せてくれました!

ありがとうございました!ミック大先生!

しかし、前作「リアの島」では馬、今回の撮影ではフクロウと何かしら動物と縁がある studio REBARD。

果たして、次回の撮影でも動物は出てくるのでしょうか?

肉食獣じゃ無い事を願っております・・・
posted by studioREBARD at 01:26| REBARDの日常

2009年05月29日

まるごう(2)

RIMG0145.jpg

今回も「夢見る人形と星屑の旅を」の話です。

と、ここで突然ですが、前回と今回で使われている、タイトルの「まるごう」という言葉の意味、何だと思いますか?

合成シーンの時には、「カチンコ」と呼ばれる道具に、まるごう(○の中に合成の合の字が入ってる)と書きます。
そうすることによって、編集の時に「このシーンは合成です!」ということがすぐにわかるのです。

そのため、撮影現場では、合成シーンのことを「まるごう」と呼びます。

撮影現場には、独特な言葉がたくさんあるみたいですね!
みなさん、知っていたでしょうか?

そしてもう一つ。

前回の記事で出ておりましたCG合成の緑の背景についてです。

こちらは、ちゃんと監督に聞いておきました!
実は、合成をする時の背景の色は何でも良いのです!
ではなぜ緑なのかと言いますと、人間の肌に含まれていない色だと、編集作業がしやすくなるのです。

RIMG0133.jpg

いったいどんな映像が出来上がるんでしょうか!?
posted by studioREBARD at 23:24| REBARDの日常

2009年05月23日

まるごう(1)

5月も早いもので終わりを告げる頃となってきました。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

今回は、前回の記事でお伝えしたとおり、「夢見る人形と星屑の旅を」の報告をしたいと思います。

撮影報告第一弾は、studio REBARD 初となるCG撮影の現場です。

撮影は市内のスタジオで行われました。市内にも、こういった本格的な施設があるのは驚きですね!

RIMG0137.jpg

写真は左から、助監督の庄司樹さん、ヒロインの灯里役の中谷理菜さん、宙役の庄田拓矢さん、そして監督の芳井勇気です。

それにしても・・・CG撮影と言えば、よく緑の背景?が思い浮かぶと思いますが、なぜ緑なのでしょうか・・・?
来週までに監督に聞いておきます!

RIMG0141.jpg

たくさんの機材があり、作業を考えるだけでドキドキです。

RIMG0142.jpg

監督が、イメージをスタッフに伝えてる姿です。
やはり、スタッフ全体で意思を共有するのは撮影において大事なんですね。

次回も撮影現場の状況をお伝えしますので、ご期待ください!!
posted by studioREBARD at 17:52| REBARDの日常

2009年05月07日

クランクアップ

みなさんお久しぶりです。
晴天にめぐまれたGWも終わり、また忙しい日々が始まっていることと思います。

さて、今を遡ることちょうど一ヶ月前、studio REBARDの第二回作品「夢見る人形と星屑の旅を」の撮影が終了いたしました。
写真は撮影先での集合写真です。
end.JPG
関わっていただいたスタッフのみなさん、本当にありがとうございました!!

これから札幌市、江別市、小樽市、石狩市の各地で行われた撮影風景やstudio REBARDの近況について写真をまじえてご報告していくので、
楽しみにしていてください!!
posted by studioREBARD at 14:05| REBARDの日常

2009年02月23日

オーディション!

ついに、待ちに待った『夢見る人形と星屑の旅を』の
オーディションが行われました!!

当日は札幌市内も猛吹雪となり、
この冬一番と言われるほどの悪天候でした。
一体どうなる事かと心配したのですが・・・
夕方、無事オーディションが終了いたしました。

残念ながら写真をお見せする事は出来ません。
しかし多数の素敵な子役たちと出会うことが出来ました!!
この出会いはstudioREBARDにとって宝物です。
オーディションにお集まりいただいた皆様、
本当にありがとうございました!!
posted by studioREBARD at 21:25| REBARDの日常

2009年02月03日

ハプニング!!

時には試練も訪れます。

DSCN0333.JPG

写真はロケハン車両の片輪がみぞにハマッタところです。
でもさすがオフロード車、この後まもなく抜け出します。
悲しそうな後姿で車を見ているのが脚本担当の眞壁。
眞壁は当初、高橋君がわざとふざけていると思ったそうです・・・。

愛車の予期せぬハプニングに、
制作主任の高橋君は、
「時間と場所を考えたら少しあせった。」と語っていました。
実はこの場所、寒風吹きすさぶ日本海に面した崖の近くなんです。もちろん近辺には民家もありません・・・。

DSCN0338.JPG
冬の海も趣があります。
それにしても、二人の背中、なんだか元気ないですね・・・。

そんなこんなでロケハンも1000キロ走破です!!
posted by studioREBARD at 01:05| REBARDの日常

2009年01月27日

衣装デザイン

寒いかと思えば暖かくなったり・・・
変な天気が続いていますがみなさん体調など崩していないでしょうか??

今日はミーティング風景です。
CIMG0958.JPG
写真は『夢見る人形と星屑の旅を』の監督を含めての衣装の打ち合わせです。
CIMG0959.JPG
『夢見る人形と星屑の旅を』ではnext momentの宮本さん(監督の右隣)に衣装監修を務めていただいています。
ファンタジー映画なだけに衣装にもかなりこだわっています。
いったいどんな衣装が出来上がっていくのか・・・
リバードの面々もとても楽しみにしています!!
posted by studioREBARD at 22:24| REBARDの日常